無料ブログはココログ

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月26日 (金)

超熟物・各一本限り!

最近は来てもらえなくなっているけど、昔はよく通っていただいたお客さんから電話が入った!お久しぶりです…ご予約かな?と思いきや、ワインを何とかしたいので見に来てほしいとのこと、他の人に言う前にワシに声を掛けてくれたみたいだ。

Take 早速行ってみると、ズラッと並んだワイン達…中には凄いヤツもあるぞ~!こ、これはいくらで売るつもり?って尋ねても、マスターに任せるから適当に値段付けてって…そんなこと言われてもなぁ。ワインセラーに入れてあったらしいけど、ラベルは汚れてるし中身は飲んでみないとわからない状態、しかもメモ付箋が張ってあって何やら思い入れのある感じ。さあ、どうする?ネットオークションみたいなのに出しても、中身が悪かったらクレーム処理がたいへんちゃう…?いろいろ話していましたが、とりあえず持って帰ってくれというので10本ほど預かってきました。これだけで現在の販売価格で見積もると100万円くらいするんじゃないかなぁ…?後日その方が来てくれたので怪しいヤツを開けてみることに…コルクはフニャフヤですが、かろうじて抜けた!香りは微妙な感じ、ちょっとワシが飲んでみると熟成しすぎだけど飲めなくはない…デキャンタージュしてみる?これで多少は甦るか逝ってしまうか賭けだが…オッ、結果は良く出た!さすが高級酒は生命力が強いなぁ、もうちょっと早く飲んであげればよかったけど、これはこれで良い経験ができた。残りはワイン好きな方とかに、ワシの判断で値段付けて飲んでもらってほしいとのことなので…真面な値段では売れやんことを理解していただきました。

Chambertin それなりの処置はしますが、個人の保存物で外観・中身共に多少の難アリは覚悟してくださされば、高級ワインがあり得ない価格で飲めるチャンスかも?お客さんの値付けを聞こうと思います、スマホで検索してみてください、それ以下の破格な価格でかまいませんので仰ってみてください。交渉成立後まずワシが少し味見させていただきます、これならOKと判断できればお出しします、もちろんダメな場合はお客さんの負担はありません、早い者勝ちですよ!

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »