無料ブログはココログ

« 2020年4月 | トップページ

2020年5月15日 (金)

商売はまだまだ緊急事態?

季節は早くも夏の兆し、扉を開けて換気よく…って今の時期は気持ちいいけど、これから真夏はどないする?ソーシャル・ディスタンスは…そんなにお客さん来やへんで~ってな感じ。もう一ヶ月以上、ず~っとワシ一人で店を開けているけど、それで十分廻っていくお客さんの数というか、ほぼ常連さん状態。

20515 そろそろ先を見据えて考えなけりゃいけませんが、後の飲食店のあり方みたいなものが、どう変わるのか予測が難しいし、とりあえず今までと同じようにやってます。できるだけ良い素材を使ってシンプルに調理する、できるだけ経費は抑えてお値打ちに提供する…ず~っとそうしてきたつもりで、お客さんはそれを気に入ってご来店いただいて、今まで続けられたのですから。しかし、これからは多人数の宴会とかイベント的な集いも少なくなるでしょうから、従来の売上げを確保するのは難しそうというか、今までもそんなに余裕のあるわけじゃなかったし、ボチボチやる感じがワシの理想やったんですが。世の中が変わるのなら、蝸牛屋も何かを変えなければいけないでしょうね、できれば元のように戻ることを希望しています…。

Filet515 今はまだ東京とか大都市が止まっているので、魅力的な高級食材が安く手に入るチャンス?そんな情報を見ていると買いたくてウズウズするけど、まずは売る手段を考えないと。とりあえず入手した黒毛和牛のフィレ肉、しかも通常ならば買える値段じゃないA5ランク!美味しく食べて飲んで満足して帰っていただく、この基本は変わらんでしょう!

2020年5月 7日 (木)

集わず・喋らず・さっさと食べろってさ。

三重県は営業自粛要請が緩和されて、飲食店の営業時間制限が解除されました。ワインバ―に於いても接待を伴わないものに関しては自粛制限外と記されているので、蝸牛屋は概ね通常営業には戻れるということでしょう。

 58 しかしながら、感染予防策(リンク先9ページ)を徹底した上で…という条件付き、これを順守すると以前のような楽しい食事や飲み会などはできませんよねぇ~、写真のような光景は幻になるかも。営業を再開するものの、普通にお客さんが戻ってきてくれるとは到底思えません。なので、しばらくは自粛期間同様に仕入れや仕込みも最低限でしか準備できないと思います、できる限りっていうスタンスでやりますので、あらかじめご容赦ください。世の中が変わるのは確実!?以前のような蝸牛屋に戻れるのか、はたまたスタイルを変貌させるべきなのか?他店もいろいろ知恵を絞ってくると思います、様子を見つつリハビリ&順応期間って感じですか?ダラダラ~っと過ごしたおかげで体や感覚も鈍ってるしねぇ。

Sunny204 クラスターにオーバーシュートやソーシャル・ディスタンス…なんでそんな意味わからんカタカナ使うねん!って思っていたけど、最近言われ始めた「新しい生活様式」ってのもなんだか違和感。ニューライフスタイルくらいの英語ならワシにもわかるぞ~。しかしまぁ、そんな世の中で成り立っていくんやろか?

« 2020年4月 | トップページ