無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月20日 (月)

ゴールデンタイム閉店。

ついに三重県からも営業自粛要請が出た、他県と同様、飲食業は営業してもよいが夜の8時には閉店するように要請!なぜ昼間は良いけど夜はダメってイマイチよくわかりませんが、文面を読む限り、蝸牛屋も感染症拡大阻止協力金がもらえる対象なので従わない手はない。

Proma 期間は5月6日まで…昼間に営業するっていう手もあるが、もともとランチはお客さんが来なくなったからやめた分野、テイクアウトもなぁ…いろいろ考えますが、夜の営業開始をちょっと早めるか?この半月ほど様子を伺うくらいにしておいた方が賢明かも?どっちにしても大した稼ぎは得られない予測はつく。しかしまあ、家でジッとはしていられないワシの性質、日ごろのルーティンを体が覚えてしまっているし、店に出てきてゴチョゴチョなにかしているのがいちばん落ち着く。魚や肉は小分けして冷凍保存で凌ぎます、いつものような野菜やオードヴル類、仕込んでおかなければならないスープやデザートもロスが辛いので少量しか準備できません。営業していても、当面はできる限りの対応でお許しください。

Reitou ついつい今日も食材探しに出向いてしまった…おっ、ええアスパラ売っとる!琵琶湖の小アユも出てきたなぁ、みんなワシに買って欲しそうな顔しとる。あれをこうしてって…いつものように考えてながら、あっ、買えやんのやっって気付くと涙が出そう。

2020年4月13日 (月)

留守番営業。

世の中は緊急事態そして予想通りお客さんは来ない、蝸牛屋のような店は不要不急の対象だといえば否めない、じゃあどうすればいいのか答えはわからない、たった一つ確かなことは誰も悪くない…(ヒゲダン的な言い回しで書いてみた)今日は夕方のアピタや近鉄も人は疎ら…

Apita_20200413232901 今のところワシ一人で店を開けていますが、食材や仕込みとか、ロスを考えるといつものようには準備できなくなっています、ご来店いただけるのなら少人数でもお電話にてご一報いただくとありがたいです!30年前に開業して以来、バブル崩壊やリーマンショック、そして松坂屋の撤退など、いろんな危機があったけど、なんとか打つ手があったし、ワシもまだ若かったし…こんな外出を控えろとか、人が集うなってことは初めてですよね、これはどうしようもない!ワシらみたいな賃貸物件で商売している人、増してや従業員を雇っていたりしたら、それらを維持するお金が一番の問題!無利子でいくらかは貸してもらえるらしいけど、それでいつまで持つのか?返していけるのか?ワシくらいの年齢になると考えただけで気が引ける。

Mac 最近テイクアウト始めました…ってチラシをよく見かける、それでどれほど稼げるのかは不明だけど、みんな頑張ってるなぁ!ワシは昼間にバイトにいこか?マックで見かけた宅配バイクに乗ってみたいし、雇ってもらえたなら確実にいくらかは稼げるし…事態が早く収束することを願うのみか…。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »