無料ブログはココログ

« 暑い時はなにが…? | トップページ | 昔からある甘い物。 »

2019年8月14日 (水)

いろいろ、それぞれ。

お盆用の食材に何かいいものはないか?いろいろ物色していると、鹿児島の黒豚の産直便を発見、値段はちょっと高いけど射程範囲内。

Katu ずっと何年も日本の豚は地元の大介豚を使っているので、たまには試しにいいかも…意外と今まであまり使ったことないし。そんなことで比較検証、菰野・大介豚vs鹿児島・黒豚!普段はあまり油で揚げるトンカツは作らないけど、賄いも兼ねてシンプルに同じ調理法。噛んだ瞬間に違いははっきりわかります、食感は大介の方が柔らかいけど、さすがに肉の旨味や脂の甘味は黒豚が断然上を行きます!仕入れ価格差は頷けますねぇ…もちろん人それぞれ好みがあるので、どっちが美味いかもそれぞれ、ちなみに何も知らないバイト君は大介に軍配を上げた。ステーキにもしてみてもイベリコ豚を上品にした感じ?もう塩味だけで十分ってくらい、脂身を理解していただける方には良いと思う。

Kurost2 国産豚で黒豚と名乗れるのはバークシャーという単一品種の豚肉のみ、鹿児島はその生産のパイオニア。他の生産者もバークシャーの肉は美味しいことは知っているはずですが、大介豚をはじめ市販のほとんどの豚は三元豚といって、生産効率を考えた交雑品種。これもどっちがいいかって判断しがたいけど、いろいろ試して選択肢は増やしといたほうが食は豊かになるね。

« 暑い時はなにが…? | トップページ | 昔からある甘い物。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑い時はなにが…? | トップページ | 昔からある甘い物。 »