無料ブログはココログ

« 門出の季節。 | トップページ | お気楽ワインタイム。 »

2019年4月 3日 (水)

なんでもええやん。

四月と共に新元号の話題で各メディアは沸いている、平成最後の…なんてタイトルも多い。まあ改元によってワシに何らかの変化があるとは思えないので、ヘェ~ってくらいですが。

Kusi 

 

 平成になった頃のワシはまだ24歳、5月中までは修行先の店に勤めていたと思う。出店資金を借りるにはどうしたらいいのか?どこか良い貸店舗の空きはないか?ネット情報などなかった時代、暇があれば自分の足で情報を探していた意気揚々な頃でしたね。

夏頃には場所が決まって資金繰りに図面の打ち合わせ、工事が始まっての立ち合いや、道具から食器選びから食材納入業者との交渉、広告やアルバイトの募集とか…一人でやらなければいけない決断の多さに目が回るような日々だったように思い出します。

迫ってくると徐々に不安も増してきて、さあ店名は?ってことになった時、なんとなく思いついたのが蝸牛屋!でもフランス料理と銘打つ自信はなく、しかし洋食屋とはちょっと違う…欧風料理ってことでゴマカシとこかって感じでした。

そして平成が終わる今、蝸牛屋は何屋かわからない状態になっている?お客さんによってはイタリアンと言う方もいるし、居酒屋みたいに思っている方もみえる、ワシはフランスに精通しているわけでもなく、ジャンルなどどうでもよくなっているし、なんとなく欧風で正解やったことにしておこう。

« 門出の季節。 | トップページ | お気楽ワインタイム。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 門出の季節。 | トップページ | お気楽ワインタイム。 »