無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ

2018年4月17日 (火)

付けるな・増やすな・やっつけろ。

美味そうな真鱈が安く売っていたので、フライにして食べたいなぁって買ってみた。

Ani切り分けようとすると、久しぶりに出没しやがったな…まだ生きた寄生虫。こんな北の魚に多いような気がするが、地元のボラの卵巣にもおったこともある。しかもこれがアニサキスやと思っていましたが、調べてみると赤いのはシュードテラノーバという虫で、アニさんと同様の悪さをするらしい。まあコイツらは目視で確認できるし、増殖することもなく、毒があるわけでもなく、加熱や冷凍で殺してしまえば害はないとのことなので良心的な悪者?かも。

これから気温が上昇する時期、油断するな!っていう警鐘かもしれませんね。生っぽいものはハイリスク、かといってスカスカになるまで焼くのもなぁ…より一層の注意で挑みます。

2018年4月 9日 (月)

ワシが作るより旨い!

ネットで見つけて気になっていた美味そうなソーセージ、試しに仕入れてみました。

Salsi2サルシッチャ(伊・salsiccia)は腸詰めされた加工肉の総称らしいのですが、粗挽きの生肉を味付けして詰め込んだ物に名付けられています。これは宮城で育てられている島豚KAZUGOROと、種子島の島安納クロガネという希少な黒豚を50%ずつブレンドした国産品とのこと。若い頃はこんのも自分で作ろう!って挑戦したものですが、材料を揃えて手間をかける割に、専用の器具とかが無いと上手くできなかったりするんです。最近ではこんなコダワリの材料を使って、手作りに近い加工品が多く出回るようになってきました。

以前に輸入品は食べたことがあるけど、これは塩分とか確実に日本人仕様に作ってあります。完成度が高いのでマスタードもいらないくらい。1本が100gもあるのでメインにもなるな。

2018年4月 5日 (木)

昔よく食べた味。

今は宅地化されているけど、ワシが子供の頃はちょっとした里山がそこらにあった。

Warabi2ちょっと踏み入れればタケノコにワラビやゼンマイなんて普通に生えていて、本当はダメなのかもしれないけど、時期になると誰かが採ってきて、毎日のように煮た物が食卓に置いてあった。嫌いな味ではなかったけど、流しのタライの中にドッサリ浸っていると、またかよ…って感じ、弁当にまで入っていた。最近は採れないし食べなくなった、旬の山菜なんて高級な和食屋さんにでも行かないと出てこないんじゃないか?そんな話をしていたらバイト娘のジイさんが採ってきてくれた。

自分で調理したことはないのでやってみよう!家のは油揚げの代わり?に天カスが入っていたなぁ。よく弁当からこんな汁が漏れ出して、スポーツバッグの中身が臭くなったもんだ。

« 2018年3月 | トップページ