無料ブログはココログ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月30日 (金)

春満開。

お花見に絶好の週末ですね!ワシは夜は仕事なので昼間に相棒と近くの河原へ。

Sakura18春と言えども何も変化はないけど、今年も平穏に満開の桜を拝むことができたことに幸せを感じるって、齢を取った証拠か?あぁ、缶ビールでも飲みたいところですが、後で車の運転しやなアカンし…。ダラダラと何気なく日々に追われているけど、季節は繰り返し時は流れていくんだなぁ。刹那に散りゆく運命かもしれないけど、毎年同じ場所で咲き誇れる桜は羨ましい。いったいなんのためにこんな花を咲かせるんだろう?

サニー犬は花見に来た人が捨てていったゴミを漁っている、そんなもの喰わんでも…ワシもお金や時間なんかに支配されずに、本能の赴くままに生きてみたいなぁ。

2018年3月18日 (日)

基本の一つ。

お客さんのお好みをお聞きすると、依然としてマッタリ濃い赤ワインが人気です。

Medoc2その筋の物はお値打ちなものでもハズレが少ないし、実際飲んでみると上手にできているなぁと思う。ラーメン屋でいえば豚骨やなんやって、濃厚スープが主流になっているのと似ている気がする。じゃあ、そんなんばっかり揃えれば?とも思うのですが…そもそもワインはワシが作るんじゃないので、それらの個性を知った上で、お客さんとマッチングするのが役目だと思う。ボトル売りで値段も高いし、お勧めしてハズすのも申し訳ないので、無難な線で攻めてしまうのですが。

このCh'セネジャックとCh'ラ・カルドンヌ、ボルドー左岸系の基本スタイル、正統派との定評も良い割に意外とリーズナブル、有名5大シャトーはこの系統の最高級品。背脂とか浮いていない、キチンと作った中太麺の味噌ラーメンってところかな?

2018年3月 9日 (金)

インスタ映えって感じ。

飲みに誘ってもらったので夜の街へ、どうせならワシの行ったことのない店へ。

Kotetu常連客チーム3人と蝸牛屋のバイト娘も合わせて5名、まずはいつも流行っている店やと、予約もしやんと入れるんかいな?と思いきや難なく潜入。前にも書いたように、オッサンはこの手のメニューを見るだけで眉間にシワが寄ってくる。フレンチっぽい素材と盛り付けだが、案外味付けは和風?フォワグラもソースは西京味噌っぽい。続いてその近所の二階へ上がるまたしても人気店、ここもよく噂には聞くが…ほほう、ちゃんとフレンチのバー系か?ワインとかも丁寧に説明してくれる、ガサツなワシには真似のできやん仕事っぷりや。

もうすでに一人1本換算のワインを飲んでいるが、次は〆か…と思いきや串揚げ屋かよ!サイコロ振って奇数やでメガジョッキって、ワシャちゃんと座って飲むと酔いが早い。どの店もいろいろ考えとるねぇ、勉強になったし久々のハシゴ酒は楽しい。

2018年3月 5日 (月)

ふわとろ卵。

飽和状態の飲食店、蝸牛屋の存在価値は見いだせるのか?ときどきそんなこと考える。

Ten大手チェーンの中華屋へ行くと、高校生からお年寄りまで、いろんな人々がそれぞれのスタンスで食事をしている。ここの天津飯は\440、安っすいなぁと思うけど原価を考えてみると\100ちょっとか?蝸牛屋のセル牡蠣一個の仕入れと同じぐらいだけど、牡蠣は一個\300で売っても高い気してしまうが…そのへんが儲かる商売かどうかってところ。実際にワシも普段の外食はこの手の店に行くし、大満足とまではいかんにしろ事は足りてしまう。

このヤケに柔らかい蟹玉はどうやって?半熟ってわけでもないし、真似してみてもできやん。かかっている餡もちょっと複雑な味!ワシの知らん何か入っとるかなぁ、大手企業にはかないまへん。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »