無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月29日 (日)

法で葬られた料理。

あるお客さんが、岐阜の飛騨牛レストランで生のハンバーグのような物を食べたという。

Tartare料理名は覚えていないらしいが、それがまた美味かったと自慢げにスマホの写真を見せてもらうと、やっぱりタルタルステーキ(Steak tartare)。昔は蝸牛屋でも出していたけど、生肉食にるO-157感染で死者が出て以来、食品衛生法で業務用に生肉を提供することは原則できなくなっている。牛肉のカルパッチョも焼肉屋のユッケも当然アカンけど、表面を焼いたレアのステーキは対象外。きっとそのお店は、何らかの方法で衛生基準を満たして許可を得ているのでしょう。

店で出すことは禁じられているけど、自己責任で食べるのは勝手?久しぶりに食べてみるとマグロとかで代用して作るものとはパンチが違うねぇ。新しい喰い物もどんどん出てくるけど、時代と共に消えていく料理ってのもあるね。

2017年10月22日 (日)

幸か不幸か?

相変わらず自転車操業は続いていますが、なんと蝸牛屋は29年目に突入しています。

Kirigiriあるデータによると、新規開業の飲食店は3年以内に70%ほどが閉店し、10年以上存続するのは10%に満たないらしいです。飲食業はちょっとしたスキルと資金で、普通の人でも安易に起業してしまう反動みたいですね。28年前のそんな一人の若造が、自分の店がやりたいという意欲だけで開業した店が、まだ継続しているのは奇跡かもしれません。長く続けるには、貧乏に忍耐力、苦悩に精神力、そして病気に負けずに働ける体力かな?運もあるしね。

散歩中に出会ったキリギリス、夏は歌ってばかりで冬には死んでしまう?せっせと働いて冬の食料を貯めるアリは…なんて話は人間目線、自然界では、お金じゃなく種の保存のために精一杯生きているんだなぁ。

2017年10月 8日 (日)

サンドイッチはご馳走。

最近人気のパン屋さんの食パンをいただきました、なんかズッシリ重い気がする。

Sand釣りに行った時などコンビニでサンドイッチとかは買うけど、こんな丸のままの食パン一本を手にするのは何年振りか?ちょっと切って食べてみるとずいぶん甘い軟派パン、ちょっと前は塩パンが流行とったのに、今度はこんなんか。まあターゲットは女性でしょうから、こういう路線がウケるのかも?それにしても最近は炭水化物を毛嫌いし、糖質フリーだの低GIだの言っているのに、パン屋さんブームはどないやねんって気もするんですが…。

せっかくなので賄いにベタ~なサンドイッチ、炭水化物愛好家の糖尿オヤジの言い分としては、食パンはご飯と同じ感覚、甘いのが良かったらジャムか蜂蜜べっとりつけたらエエネん。

2017年10月 2日 (月)

熟々最終系?

秋も深まり夕暮れがなんだか物悲しいです、そんな時はゆっくりとワインなど。

Rd先日お客さんに、何十年も前のワインって美味しいのか?と訊かれました、テレビで有名人が飲んで美味い!って言っていたらしいです。さぁ~そんなこと貧乏ソムリエに訊かれても…30年以上も前のワインなんて、そんなに多くの経験がないので、たまに飲んでも正しく熟したのかどうかの判断も難しです。正直なところ、もうちょっと若いヤツのがええんじゃないの?とも思いますが、オールド愛好家もたくさんみえるので、私の味覚が至ってないのかも?

うちのワインセラーで眠っているボランジェRD1996最後の一本、買ってすぐと2年ぐらい前に開けた同じ物は、すでに普通のシャンパンの域ではなかった。一度これが正当だ!というお墨付きを飲んでみたいものです。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »