無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月23日 (火)

ワシが食べたいから。

サクランボの季節、私は専ら味の濃いダークなアメリカン派、日本のは繊細すぎる。

Clafoutisようやく価格も落ち着いてきたので、毎年数回しか作らないクラフティ・スリーズ(Clafoutis aux cerises)。タルト生地は練って、寝かして、のばして型に張り付けて、空焼きして…チェリーは種を抜いて酒に漬けて、クーリ(卵液)を流し込んで焼き上げる、まあ何とも手間のかかるお菓子。しかもこの焼きたての美味しさを知ってしまうと、賞味期限はその日の内、こういう生地物は冷蔵庫に入れてしまうと、温め直してもダメなんだなぁ。

ネットを見ているとタルト無しのヴァージョンもある、正統派ではないけど、それなら手間は半減するので出来たてを出せるかも?これもちょっと食後にはヘヴィーかな…。

2017年5月19日 (金)

危機迫る。

4月・5月と求人誌に三度掲載してもらっていますが、まったく反応がありません。

Open2広告代理店の人の話によると、最近は時給1000円以上出しても、夜の飲食系はかなり厳しい状況らしい。実際に掲載されている大手居酒屋系などは、22時以降は1200円~って、ワシが働きに行きたいくらいや。しかしながら蝸牛屋は900円~が精いっぱい、これじゃあかんやろか?高給が出せるということは、ビラ配りとか、呼び込みとか、その他それなりのマニュアルに則った仕事が要求されると思うのですが…以下、利点になるか欠点となるか当店の特徴を書いておきます。

まず必ず経営者の私が店にいます、それぞれ個性を見守りたいです。客層は中高年主体で20代とかの若い人は少ないです、そして高回転な店ではないのでメチャメチャになることは希です。お酒も注力商品ですが、荒れることはありません。勤務は基本ディナータイム(22:00まで)なので18才未満でも可能です。不明な点はお尋ねください、どうかよろしくお願いします。

2017年5月 9日 (火)

白菜ちゃうよ。

ゴールデンウイークも終わり、季節は私の苦手な暑い夏へと向かっていきます。

Chicory野菜類は端境期で品薄、こんな時はチコリなんて野菜も使ってみたりします。チコリ(chicory)というのは英語で、フレンチではアンディーヴ(endive)と呼ばれるらしいのですが、英語でエンダイブ(endive)、フレンチでチコリ(chicorée)というと、また違う縮れ葉のレタスのようなヤツを指してしまうからヤヤコシイんです。今では英名で定着してきましたが、昔は八百屋さんに発注するときにチリチリなヤツとか、白菜の芯みたいなヤツなんて念を押したものです。このチコリは岐阜の中津川にあるモヤシを作っている会社が生産していて、ワシも一度行ってみたい"ちこり村"なんていう施設も運営しています。

これの根っこは焙煎してコーヒーのように飲めるらしく、四日市にもあったCafe du Mondeってお店のコーヒーには入ってましたね、コーヒーもベニエ(Beignet)ってドーナツも美味しかったなぁ。

2017年5月 1日 (月)

ベクトルってなに。

GWは天気も良さそうでアウトドアって感じですか?蝸牛屋はたぶん暇そうです。

Saba市場も休みになるしなぁ…最低限は用意しないと。何か良いものはないものか、業務用のお店に出向いてみると、同業者らしき若者たち多数、コイツらは何屋さんだろう?ショッピングカート上下満載の買い物、チラッと覗いてみるとこれらでどう商売するんやろって感じ。ワシが欲するものとはまったく違うし、これだけの量を買うところを見ると、流行っとるのだろうし。最近の言葉で言うとベクトルが違う、ひょっとすると蝸牛屋がおかしいのかも?

ヤツらの籠に大量に入っていたものの一つ、鯖の干物が美味そうなので買ってみた、確かに美味いし安い。これで良いような気もする、ワシもこんなもので商売してみたい。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »