無料ブログはココログ

« 今が食べごろ。 | トップページ | インゲン=ササゲ? »

2014年10月27日 (月)

牛頬肉の煮込み。

どれぐらい煮込むとこんなに柔らかくなるの?と、お客さんからよく質問があります。

Nikomi3時間弱かなぁ…と答えると、えぇ~っ?3日ぐらい煮込むのかと思ったとか仰いますが、そんなに煮込んだら、たぶん形がなくなっているでしょう。前の晩から準備しておいて、まずランチ前に塊のままの肉に焼き色を付けます。鍋に移して赤ワインをドボドボ入れて、野菜やトマトペーストと共に煮込み始めます。ほったらかしで私が昼飯を食べ終わる頃にはこんな感じ、火を止めて仕入れに出かけちゃいます。ディナー前に肉を取り出し、煮汁は濾して煮詰めてソースに仕上げます。

いかがですか?まあ簡単ちゅや簡単です。たぶん家庭でも作れると思いますが、無駄な労力はやめて、蝸牛屋へ食べに来たほうが早いんちゃいます?

« 今が食べごろ。 | トップページ | インゲン=ササゲ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牛頬肉の煮込み。:

« 今が食べごろ。 | トップページ | インゲン=ササゲ? »