無料ブログはココログ

« キャベツの球根? | トップページ | 稼ぎ時というのに。 »

2011年11月28日 (月)

スッカスカやのに美味い。

常識を疑ってみろ!ちょっと前の新聞に有名な和食料理人がそんな記事を書いていた。

Odenso昔からその人の本を読むと、「鮑や蛸を煮る時に大根おろしを加えると軟らかくなる根拠はない」とか、今まで当然と思ってやっていた作業や理論をズバッと否定して書いてある。料理人の都合で効率や見栄えをよくするための常識、もしくは昔から伝わる迷信的な常識は、果たしてその素材に適したことであろうか?そんなことを思い出しながらコンビニのおでんを食べる。理論的に言えば美味いはずがない、長い時間プカプカ浮かんで出がらし状態のソーセージがやけに美味しく感じるのは私の味覚がおかしくなってきたのか?

最近なんやかんやと問題が発生し続けている、弱小ながらもそれを乗り越えてこそ経営者たるもの。そもそも私の常識が歪んでいるのかも知れないね、自分を疑ってみよか。

« キャベツの球根? | トップページ | 稼ぎ時というのに。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スッカスカやのに美味い。:

« キャベツの球根? | トップページ | 稼ぎ時というのに。 »