無料ブログはココログ

« 巻いて巻いて巻きまくれ! | トップページ | 牡蠣フリャぁ~だわ。 »

2011年2月 7日 (月)

保守的なこのごろ。

手放しで素直に美味しいと思える味、私もお客さんも最近そんな味を模索しているような気がする。

Amiyakiたとえば上等の牛フィレ肉に醤油を塗って焼く、焦げた醤油の芳しい香り、とろけるような肉の歯ざわり、そして口内に広がる至福な味わい・・・食べずともその美味しさは想像できる。これを超えるフレンチなりイタリアンなりの味付けはあるのか?と言われれば私には自信がない。やはりみんな最終的にはそういう安心感のある味を求めているのか?それとも景気が悪いのでお互いに冒険してハズしてしまうのを恐れているのか?私には醤油をはじめとする和の調味料を使うことに抵抗はないが、今まで培ってきた何かを捨てるのは寂しすぎる。

誰しも美味しいものが食べたいと願うのは間違いないが、複雑多様な人それぞれの味覚や価値観があり、お店とお客さんの温度差をなくすのは難しい。"長年やってきたこの味"と言えば聞こえはいいがマンネリ化が進んでいるのは確かだ。

« 巻いて巻いて巻きまくれ! | トップページ | 牡蠣フリャぁ~だわ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保守的なこのごろ。:

« 巻いて巻いて巻きまくれ! | トップページ | 牡蠣フリャぁ~だわ。 »