無料ブログはココログ

« 名コンビ。 | トップページ | なんでこんなデカイ? »

2010年12月 6日 (月)

オッチャンのリズム

なべちゃんたらギチョンチョンでパイのパイのパイ~♪こんな歌どこかでなんとなく聴いたことはありますよね?

Nagira私は昔TVで"なぎら健壱"がギターを弾いて歌っていたのが印象的で、なんとなく"なぎら似"の常連さんが来ると思い出します。ロッテのお菓子のCMでもこの歌の替え歌が使われてましたよね?そして先日、買い物帰りの車中のラジオで小沢昭一も歌っていて、マジマジとフルコーラスを聴いたのですが、日本語の歌詞が聴き取れないのです。東京の~日本橋~日比谷公園~などの単語は明確に聞こえるのですが、それがなんと言っているのか?"なべちゃん"でもないぞ~って感じ。気になって調べてみたらタイトルはなんと東京節!で"ラメちゃん"原曲はアメリカのマーチで大正時代に流行った即興的な歌らしくノー天気さが心地よい。YouTubeなどで観ると今でもいろんな人が歌っているし、アニメの主人公らしき少女がハツラツと歌っている画像もある。

昔はロックだ、16ビートだ、エレキがガンガン鳴ってなきゃと思ってましたが、気が付けば最近そんな音楽は聴かなくなっている。やはり歳とともにこんな揉み手手拍子のリズムが和むのは日本人のDNAか?忙しい時期はこんなリズムを心から欲しているような気がする、こんどサブちゃんのCDでも買ってみよ。

« 名コンビ。 | トップページ | なんでこんなデカイ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オッチャンのリズム:

« 名コンビ。 | トップページ | なんでこんなデカイ? »