無料ブログはココログ

« 円安・パセリ高。 | トップページ | これ飲っとこか。 »

2010年9月25日 (土)

魅惑の木箱入り。

なんともカッチョえぇ6本用の木箱に入ってやってきました、あのシャンパンの大御所"S"マークのサロンです。

Salon6もともとウジェーヌ・エメ・サロンという人が毛皮商で成功し金持ちになって、自分の理想のシャンパンを造ろうと完全主義者の趣味が高じて1914年に創設したのが始まりの歴史の浅いメーカーなんですが、そのこだわりようが凄いんです。シャルドネ種には最高といわれるコート・デ・ブラン地区のル・メニル・シュル・オジェという区画の中からさらに最高のブドウを使い、理想の醸造法、最低でも7年~今まで最高13年の瓶熟を経て世にリリースされます。しかし、納得のいかない年は造りませんので今までの100年程の歴史上できたのは30回そこそこ。しかもできる年でも平均5000本程度という希少価値からも世界中の愛好家垂涎の的!お味は?それは飲んでお楽しみください!こんな文章で表せるものではありません。

気になるのはお値段・・・おまかせください、円高ということで安く仕入れました!通常希望小売価格が\52,500なんです、デパートではその値で売っていますし、高級レストランなどで飲めば10万円は下りません。蝸牛屋では希望小売価格+消費税程度でいかがでしょうか?まあ、売れやんなぁ。

« 円安・パセリ高。 | トップページ | これ飲っとこか。 »

コメント

I LOVE YOUって感じで可愛さを売りにしてみるべきじゃな・・・ぅん!?

生まれて45回目の秋に?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑の木箱入り。:

« 円安・パセリ高。 | トップページ | これ飲っとこか。 »