無料ブログはココログ

« あら、どーも。 | トップページ | 五月晴れの夜空に。 »

2010年4月30日 (金)

有終の美。

常連さんご一行のお誘いで、今月いっぱいで39年余りの営業に幕を閉じる中華の新北京へ行ってきました。

Sinpekin入り口には残り3日のカウントダウン日めくり、店内は名残を惜しむかのようなお客さんで賑わっていた。私が物心付いた頃に開業している訳で、あの良く目立つ店構えや広告などで存在感は十分すぎるぐらいなのですが・・・誰かに連れて行ってもらうこともなく、行かなければならないこともなく最初で最後。料理は昔ながらのって感じで進行・・・食事に来た人達にいろんな思い出を作ってきたんだろうなぁ~と感慨深く食事をしました。良いときも悪いときも乗り越えてきて、いろいろ理由はあると思いますが、店として大往生なのではないでしょうか?(私なんぞが言う言葉ではないか?失礼な表現でしたらごめんなさい)

毎日なにげに仕事をしているけど、お客さんの記憶の片隅には店のことや料理のことが残っているのかな?誕生日とか記念日の方も多いもんね。いつか終わるときが来ても、いやな思い出として残らないようにしやな。

« あら、どーも。 | トップページ | 五月晴れの夜空に。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有終の美。:

« あら、どーも。 | トップページ | 五月晴れの夜空に。 »