無料ブログはココログ

« 生まれも育ちも沖縄。 | トップページ | 感涙…。 »

2010年3月22日 (月)

フランセーズの場合は♪

白いカラスを見つけるより難しい・・・といわれるほど希少なシャンパンで常連Aさんの還暦のお祝いをしました。

Francaiseヨーロッパ古来の葡萄の木は19世紀後半にフィロキセラという根っこの害虫の猛威で絶滅寸前の危機に陥り、現在はその害虫に強いアメリカ系の親木に接木しているのが普通なのですが、このボランジェ社のヴィエーニュ・ヴィーニュ・フランセーズというシャンパンは被害を免れた純粋のピノ・ノワールから造られているらしいのです。私も一杯いただきましたが、独特のナッツやブランデーのような風味は、今までシャルドネという品種から得られるものという概念を覆されました。柔らかな泡立ち、こなれた酸味、ほんのり甘み・・・絶妙のバランスです。いつも思いますが、同じアルコール度でも高級なものは酔いが柔らかいですね、しろと言われればラッパ飲みでイッキでいけそうです。

容姿もパワーもそんな歳とは思えないAさん、まだまだ現役であと20年ぐらいは通ってもらわなあきませんね。こっちが先にくたばっちまうかも?

« 生まれも育ちも沖縄。 | トップページ | 感涙…。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランセーズの場合は♪:

« 生まれも育ちも沖縄。 | トップページ | 感涙…。 »