無料ブログはココログ

« 食堂 かたつむり。 | トップページ | どうなるの?この街。 »

2010年2月23日 (火)

ボルドー右岸系。

ドルドーニュとガロンヌという川が合流しジロンド河となり、大西洋に注ぐその河口までの一帯が有名なボルドー地方です。

Soleil最初はそのジロンド河の左岸(上流から見て)メドック地区の超有名ワインに興味を抱くものなんです。シャトー…だ?何級だ…?1・2・3ダァ~ッ!みたいに訳がわからなくなり、たいていこのあたりで挫折します。なので、右岸にあるワイン達は"通"の人達の御用達になっているようです。土壌の違いから左岸ではカベルネ・ソーヴィニョン種、右岸ではメルロー種を主体にその他をブレンドするのが一般的で、前者は力強くシャープ、後者は柔らかくマイルドに仕上がるのが普通です。最近では同じボルドーの低価格層や他の産地でもこの右岸系を手本にメルロー種主体の赤ワインが増えてきて人気らしいですが、それらはちょっとマッタリしすぎて個人的にはあまり好きではありません。

なんかソムリエみたいなブログでしたが、他所のお店で「ボルドーの右岸系ある?」なんてカッコ付けて尋ねるとえらい事になりますので覚悟の上で…うちなら今回入荷したポムロルのシャトー ボー・ソレイユ'03でよければ\6,800で済むけどね。

« 食堂 かたつむり。 | トップページ | どうなるの?この街。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボルドー右岸系。:

« 食堂 かたつむり。 | トップページ | どうなるの?この街。 »