無料ブログはココログ

2020年9月13日 (日)

煮詰りすぎ注意。

随分と過ごしやすくなって、そろそろ客足も戻ってくるんじゃないか?って期待しているのですが、今のところそんな気配もなく相変わらずな感じ…ひょっとして蝸牛屋だけ?って不安に駆られて夜の街へ偵察に出てみるも、やはり人出は少なそう。

Tennai当然のこと仕事は少ないし、早く出ていくと必要以上に準備してしまったりするので、ここはあえて昼まで寝転んでテレビを観ていると、何より驚くのはスポーツコーナー!プロ野球チームのユニフォームっていつの間にこんなに変わった?どこのファンか訊かれて大洋ホエールズって答えるワシには見たことないのが多い。きっと他にも知らないうちに世の中は変わっているんだねぇ~、新聞もスポーツ面はほぼスルーしているので、今の他のスポーツ系のこともほとんど知らない世界。そういえば先日、お客さんに何か楽しいことあるか?って訊かれた、楽しいことねえ…釣りにも行ってないし、美味しいもの食べようって出かけたりもしてないし…若いころはいろんなことに手を出して、寝る間も惜しんで探求したものですが…ワシの相棒のPC君も7年ほど使ったかな?調子が悪くなって一ヶ月以上前に新調した新顔PCのセッティングがようやくできたってくらいヤル気のなさ、前は届いた当日に寝やんとやったけどなぁ。もはや半年もこんなグダグダとした日々が続くと、慣れというか開き直りというのか、働き出してからは今までこんなにゆっくりできたこともないし、まあええんちゃうの?なんて思うようになってきたし。

Aimyon そんな日々、細やかな楽しみってことで、店のBGM用は除いてCDなんて買うの何年振りか?昔は喧しいロックな音楽が好きでしたが、最近ワシの耳に心地よく入ってくるこの人。ヒット曲しか聴いたことがなかったけど、他の曲の歌詞も綺麗事ばかりじゃない日常を歌った感じ。どこか昭和のフォークソングの伝承のような気がしてオッサンにも馴染める。次の休みは二か月半ぶりに、車でこれを聴きながら釣りに行けるかなぁ。

2020年8月 8日 (土)

できれば楽しさとの両立も。

お盆も近づいてきましたが三重県もコロナの警戒レベルが上がっています、7月はちょっと戻ってきたかなぁって感じだったのに、このままいくと飲食店にもまた何らかの要請が出るのではないか?って状態ですが、すでに蝸牛屋のお盆までのご予約のほとんどがキャンセルになっています。

Bs しきりに夜の街は控えるべきだとの報道がなされているし、家族でさえも集まって食事をしないようにするべきだという見解もあるみたいですから、やむを得ない状況なんですが…。感染防止対策と社会経済活動の両立なんて言われても蝸牛屋のような業種には酷な話。誰もがいつどこで感染するかはわかりません、こんな心配な毎日がいつまで続くのか?ご予約いただいたお客様には電話番号をお聞きしておりますが、フリーでお越しのお客様にも代表者の方の連絡先をお聞きするようにしています(すでにわかっている方は大丈夫)、これは個人情報として万が一の時にしか使用しませんのでご協力をお願いします。他店はどんな対策を講じているのか?昼飯がてら偵察、これでどうだって感じにビニールシートや衝立で席を仕切ると異様な雰囲気(換気・空調に悪影響が出るし、勝手にやると建築法や防災対策に問題が出るらしいので蝸牛屋はやっていません)、こうしても複数人で喋っていたらアカンのちゃう?どこまでやるかはその店それぞれの考え方としてご理解いただきたいです。

Katuya とんかつチェーン店で食べていると(ここは仕切りとかしてない通常状態)、しきりにテイクアウトのお客さんがやってくる!牛丼屋とかそんな需要に対応している店は強いなぁ。今までトンカツはロースに限ると思っていたワシ、前に違う店で食べたのが胃にもたれたので、試しにヒレを頼んでみたらジジイにはこれでもシツコイくらいや(たぶんパン粉に染みこんだ油脂のせいかも)。

2020年7月 7日 (火)

さきめし券。

コロナに加えて九州では大雨災害、天災は忘れる間もなくやってくるって感じ…次はなに?なんだかヤケ気味の今年も後半戦、本来なら今頃は東京オリンピックで大騒ぎしているはずだったのに…祭りやなんや夏の大きなイベントはすべて中止みたいですね。

Sakimesi 4月後半頃は蝸牛屋もついにアカンかって諦めモードでしたが、いろいろと支援をいただいてなんとか持ちこたえております。そんな一つの<オール四日市・さきめし券>、ご購入いただいた皆様には届いていることと思います、ふらっとワインでも飲もかって感じで来てくださるお客さんはかまいませんが、コース料理とかお食事主体でのご利用の場合は、できるだけ事前のご予約にてご来店くださいね。食材とか準備も必要ですし、いまだにご予約の少ない日はアルバイトも頼めず一人で店を開けています。最近は土・日曜日にご予約が集中する傾向、平日でも不思議と多数のお客さんが重なる日は重なるんです。ソーシャル・ディスタンス的なこともも配慮していかなければなりません、期限は今年いっぱいあるので慌てなくても大丈夫です、蝸牛屋で美味しいもの食べて、ワイン飲んで、溜めこんだストレス解消の一つとなれば幸いです。

Yuriko また東京ではぶり返してきて夜の街がダメみたいな風潮がイヤ~な雰囲気。ずっと三重県では出てないけど、蝸牛屋も不特定多数が集えばリスクは否定できませんよね。百合子さんが"みんなで夜の街に繰り出そう!"ってテロップを出す日が早く訪れますように。

2020年6月18日 (木)

どこまでやるか?

暇に慣れすぎた心身に喝を入れつつ店に向かうのですが、平日は予約もなければ天気も悪いとお客さんが来る気配を感じず…コロナ以前も暇な時期はこんな感じだったけど3か月ものボディーブローは効くね~、やはり帳面上も5月よりも悪いペース、それでも少しずつ一通りの段取りをするのがワシの仕事。

Abeno 店のポストを開けると、コレひょっとしてアベノマスク?一世帯に2枚とか言うとったけど無作為にポストに投函してるんかい?小っちゃいし遅すぎるにも程があるって感じやけど、まあみんなで晋三ゴッコでもしよか。今のところ暇なのでソーシャル・ディスタンスは保たれているのですが、他の店はどれほどのコロナ対策をしているのか?いろいろ偵察に出てみると、テーブルごとに仕切りを設けたり、入店時に手の消毒を促したり、体温測定までする店もあるね。でも狭い店なんかは自ずと蜜になるし、何ら変わらずこれでもよかったら来てくださいって感じの店もある。あれもこれもって言い出しても無理はあるし、蝸牛屋もそんなに完璧にはできていません。人それぞれ判断基準は異なりますので、これで良いのかどうかはお客さんの判断に委ねます。

Dosanko ワシがガキの頃にブレイクしたラーメンチェーン店の"どさん子"、昼間に通りがかったら営業していたのでUターンして入ってみた!改装する気もなさそうなガタのきた内装、少なくともワシが高校生の時点から作っているオッチャン、懐かしい味噌ラーメンの味は涙が出そう。何年振りかなぁ?でも昔よく食べてた頃のまんま!ワシはコレはコレで良いと思う。

2020年6月 9日 (火)

withコロナってどう?

肥満ジジイには厳しい蒸し暑い季節になってきました、こんなワシでも食欲が失せてるけど痩せていかないのが不思議。食事を提供する側がこんなことを言っていてはアカンのですが年には勝てまへんな。

Sunny200 そんな話はさておき先月の四日市さきめし券プロジェクト、3億円に迫る勢いの大盛況?のご支援の結果で終わったみたいです。最初は若手連中がまた何やら怪しいことやり始めやがったな…って感じで乗り気では無かったのですが、商工会議所からの案内も来とるし、お客さんからの要望も多く参加してみたところ、蝸牛屋の定数分は完売したとのこと!ご購入いただきました方々に感謝しております。使えるのは来月7月から、お預かりした代金を有効に活用して皆様のご期待に沿えるよう頑張ります。しかし、これだけ売れたということは、今月は買っていただいたお客さんは来ないってことか?他のお店も復活しだしたし、なんだか5月より暇な気がする。

Yosisalon そろそろコロナにも慣れてきた?って感じで、昼間の街は学生や買い物客が戻りつつですが、夜はまだまだって感じで、ほとんど常連さんに助けていただいている状態。まだ大手企業に勤める方たちは、会社から会食や飲みに出るのを止められているそうですね…この先どうなっていくのか?なかなか見えてきません。

2020年5月15日 (金)

商売はまだまだ緊急事態?

季節は早くも夏の兆し、扉を開けて換気よく…って今の時期は気持ちいいけど、これから真夏はどないする?ソーシャル・ディスタンスは…そんなにお客さん来やへんで~ってな感じ。もう一ヶ月以上、ず~っとワシ一人で店を開けているけど、それで十分廻っていくお客さんの数というか、ほぼ常連さん状態。

20515 そろそろ先を見据えて考えなけりゃいけませんが、後の飲食店のあり方みたいなものが、どう変わるのか予測が難しいし、とりあえず今までと同じようにやってます。できるだけ良い素材を使ってシンプルに調理する、できるだけ経費は抑えてお値打ちに提供する…ず~っとそうしてきたつもりで、お客さんはそれを気に入ってご来店いただいて、今まで続けられたのですから。しかし、これからは多人数の宴会とかイベント的な集いも少なくなるでしょうから、従来の売上げを確保するのは難しそうというか、今までもそんなに余裕のあるわけじゃなかったし、ボチボチやる感じがワシの理想やったんですが。世の中が変わるのなら、蝸牛屋も何かを変えなければいけないでしょうね、できれば元のように戻ることを希望しています…。

Filet515 今はまだ東京とか大都市が止まっているので、魅力的な高級食材が安く手に入るチャンス?そんな情報を見ていると買いたくてウズウズするけど、まずは売る手段を考えないと。とりあえず入手した黒毛和牛のフィレ肉、しかも通常ならば買える値段じゃないA5ランク!美味しく食べて飲んで満足して帰っていただく、この基本は変わらんでしょう!

2020年5月 7日 (木)

集わず・喋らず・さっさと食べろってさ。

三重県は営業自粛要請が緩和されて、飲食店の営業時間制限が解除されました。ワインバ―に於いても接待を伴わないものに関しては自粛制限外と記されているので、蝸牛屋は概ね通常営業には戻れるということでしょう。

 58 しかしながら、感染予防策(リンク先9ページ)を徹底した上で…という条件付き、これを順守すると以前のような楽しい食事や飲み会などはできませんよねぇ~、写真のような光景は幻になるかも。営業を再開するものの、普通にお客さんが戻ってきてくれるとは到底思えません。なので、しばらくは自粛期間同様に仕入れや仕込みも最低限でしか準備できないと思います、できる限りっていうスタンスでやりますので、あらかじめご容赦ください。世の中が変わるのは確実!?以前のような蝸牛屋に戻れるのか、はたまたスタイルを変貌させるべきなのか?他店もいろいろ知恵を絞ってくると思います、様子を見つつリハビリ&順応期間って感じですか?ダラダラ~っと過ごしたおかげで体や感覚も鈍ってるしねぇ。

Sunny204 クラスターにオーバーシュートやソーシャル・ディスタンス…なんでそんな意味わからんカタカナ使うねん!って思っていたけど、最近言われ始めた「新しい生活様式」ってのもなんだか違和感。ニューライフスタイルくらいの英語ならワシにもわかるぞ~。しかしまぁ、そんな世の中で成り立っていくんやろか?

2020年4月20日 (月)

ゴールデンタイム閉店。

ついに三重県からも営業自粛要請が出た、他県と同様、飲食業は営業してもよいが夜の8時には閉店するように要請!なぜ昼間は良いけど夜はダメってイマイチよくわかりませんが、文面を読む限り、蝸牛屋も感染症拡大阻止協力金がもらえる対象なので従わない手はない。

Proma 期間は5月6日まで…昼間に営業するっていう手もあるが、もともとランチはお客さんが来なくなったからやめた分野、テイクアウトもなぁ…いろいろ考えますが、夜の営業開始をちょっと早めるか?この半月ほど様子を伺うくらいにしておいた方が賢明かも?どっちにしても大した稼ぎは得られない予測はつく。しかしまあ、家でジッとはしていられないワシの性質、日ごろのルーティンを体が覚えてしまっているし、店に出てきてゴチョゴチョなにかしているのがいちばん落ち着く。魚や肉は小分けして冷凍保存で凌ぎます、いつものような野菜やオードヴル類、仕込んでおかなければならないスープやデザートもロスが辛いので少量しか準備できません。営業していても、当面はできる限りの対応でお許しください。

Reitou ついつい今日も食材探しに出向いてしまった…おっ、ええアスパラ売っとる!琵琶湖の小アユも出てきたなぁ、みんなワシに買って欲しそうな顔しとる。あれをこうしてって…いつものように考えてながら、あっ、買えやんのやっって気付くと涙が出そう。

2020年4月13日 (月)

留守番営業。

世の中は緊急事態そして予想通りお客さんは来ない、蝸牛屋のような店は不要不急の対象だといえば否めない、じゃあどうすればいいのか答えはわからない、たった一つ確かなことは誰も悪くない…(ヒゲダン的な言い回しで書いてみた)今日は夕方のアピタや近鉄も人は疎ら…

Apita_20200413232901 今のところワシ一人で店を開けていますが、食材や仕込みとか、ロスを考えるといつものようには準備できなくなっています、ご来店いただけるのなら少人数でもお電話にてご一報いただくとありがたいです!30年前に開業して以来、バブル崩壊やリーマンショック、そして松坂屋の撤退など、いろんな危機があったけど、なんとか打つ手があったし、ワシもまだ若かったし…こんな外出を控えろとか、人が集うなってことは初めてですよね、これはどうしようもない!ワシらみたいな賃貸物件で商売している人、増してや従業員を雇っていたりしたら、それらを維持するお金が一番の問題!無利子でいくらかは貸してもらえるらしいけど、それでいつまで持つのか?返していけるのか?ワシくらいの年齢になると考えただけで気が引ける。

Mac 最近テイクアウト始めました…ってチラシをよく見かける、それでどれほど稼げるのかは不明だけど、みんな頑張ってるなぁ!ワシは昼間にバイトにいこか?マックで見かけた宅配バイクに乗ってみたいし、雇ってもらえたなら確実にいくらかは稼げるし…事態が早く収束することを願うのみか…。

2020年3月31日 (火)

ラーメン食べたい。

早くも3月も末…自分の店のことは考えると気が滅入るので、とりあえず暇なのはコロナのせいや!ってことにしといて、何か美味しいものを食べることでも考えよう。商売柄か?蝸牛屋以外のオススメの店をよく訊かれるし、お客さんからいろんな情報も訊くのですが、外食するのは昼飯が多く、しかも15時前後なので開いている店は限られているので大したものは食べに行ってないんだなぁ。

Nami そんなことで、よく話題に上るラーメンのワシの勝手な考察でも…もう10年以上前から食べると胃がモタれて後悔するラーメンがある、何がアカンのか?最初は濃い豚骨や脂コテコテのスープかと思っていたけど、最近原因は麺にあることに気付いてきた。それは九州のバリカタ系の麺、替え玉できます!って麺、仮にそれをよく茹でてもダメな場合が多い。九州系じゃなくても、そんな麺を使っている店も多いので初めて入る店は賭け気分。じゃあ、どんなのがいいのかというと、中華麺らしいプリッとした麺で、魚介系・節系のダシより鶏ガラ系のサラッとしたスープで、チャーシューとか具材はほどほど、まあ昔ながらの中華ソバって感じのが無難なのかも?辛いのも好きなんですが担々麺より台湾ラーメンがいいね。

Hama 流行りのラーメン店は、だいたいワシの塩分感覚より濃すぎる!たぶんそれが時流なんだろうけど?試しに浜木綿って中華店の浜木綿ラーメンを食べてみてほしい。さっぱりしてるけど薄いと感じさせない技がある。たぶん複数相乗効、なんのダシやろ?毎回考えながら食べるけど…見習いたい絶妙なバランス。※あくまでもワシの好みで勝手に書いていますので、悪しからずご容赦を。

«コロナの影響は…。